【本公募】「ディープテック・スタートアップ支援基金/ディープテック・スタートアップ支援事業(DTSU)」に係る第4回公募及び「GX分野のディープテック・スタートアップに対する実用化研究開発・量産化実証支援事業(GX)」に係る第1回公募について【新エネルギー・産業技術総合開発機構】

概要:

 NEDOは、技術の確立や事業化・社会実装までに長期の研究開発と大規模な資金を要し、リスクは高いものの国や世界全体で対処すべき経済社会課題の解決にも資すると考えられる革新的な技術の研究開発に取り組んでいる「ディープテック・スタートアップ」を対象とした、表題の助成事業の公募を行います。VC等との協調やステージゲート審査の活用を制度上盛り込み、長期的視野でもって、実用化研究開発や量産化実証、海外技術実証などへの支援を行います。
 2023年度においては、DTSU事業で計3回分の応募受付と審査を行い、55件で総額約308億円分の採択を行いました。
 2024年度においては、4回の応募受付と審査によりDTSU事業で約200億円分を採択する予定であることに加え、新たに着手するGX事業において約300億円分を採択する予定です。


内容詳細及びお申し込み方法

以下のリンク先をご覧ください。

https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100460.html

関連記事

  1. ナゴヤイノベーターズガレージ

  2. ~ユーザベースCEOが語る、グローバル展開における失敗と挑戦~【あいち・なごやスタートアップ海外連携促進コンソーシアム】

  3. ビジネスプランコンテスト2024【Tongali】

  4. ―地域発イノベーションセミナー― 「インドから学ぶスタートアップ企業との連携」 CENTRAL JAPANエコシステム強化事業 (浜松、名古屋2都市開催)【JETRO浜松、JETRO名古屋】

  5. Tongaliスクール 2021(School Ⅲ)【名古屋大学】

  6. CENT Pitch – 中部圏オープンイノベーションピッチ #16【ナゴヤイノベーターズガレージ&OICX】