2023年度アクセラレーション事業「FASTAR」第二期(第10期)公募を開始【独立行政法人 中小企業基盤整備機構】

独立行政法人中小企業基盤整備機構は、スタートアップの成長加速化を支援するアクセラレーション事業「FASTAR」の2023年度支援先企業の公募(第10期)を10月2日より開始しました。

「FASTAR」はIPOやM&A等を視野にユニコーン企業や地域有力ベンチャーを目指すスタートアップや個人に対して、資金調達や業務提携に向けて、事業計画をブラッシュアップしながら成長の加速化を支援する事業です。

内容詳細及びお申し込み方法

以下のリンク先をご覧ください。

https://fastar.smrj.go.jp/apply_202310.html

関連記事

  1. Tongali Demoday 2023【Tongali】

  2. 「第7回下水道スタートアップチャレンジ」の視聴者募集【国土交通省】

  3. 東海地区最大規模!スタートアップの祭典『TOCKIN’ NAGOYA 2024』開催レポート~Day2~【名古屋市】

  4. 1/25 【一般申込可】 Meet up Chubu vol.32「Deep tech J-Startup Pitch in Meet up Chubu Day2(DX)」のご案内【中部経済産業局、中部経済連合会】

  5. Aichi-Nagoya Startup Ecosystem Consortium主催イベント「環境とイノベーションの未来」 【Aichi-Nagoya Startup Ecosystem Consortium】

  6. 2022年度「SBIR推進プログラム」に係る公募について【新エネルギー・産業技術総合開発機構】