【Nagono Open Campus vol.13】モビリティを取り巻くシェアビジネス ~東海エリアにおけるシェアビジネスの可能性とは?<オフライン、オンラインハイブリッド開催>【なごのキャンパス】

モビリティを取り巻くシェアビジネス
~東海エリアにおけるシェアビジネスの可能性とは?~

古くは駐車場、オフィスから始まり、近年は自転車、キックボード等のモビリティに広がりを見せるシェアビジネス。 自動車のEVシフトと超小型EVの開発に伴い、自動車への波及も想定されています。

ところで、愛知県は自家用車の所有台数は日本で一番多いというデータがあり、「所有文化」が根強い地域と言われています。そのような「所有」が主流の東海エリアに、今後の自動車を含むモビリティのシェアビジネスの可能性はあるのでしょうか?

今回の Nagono Open Campus は、シェアビジネスに取り組む4社をお招きし、それぞれの事業から見える「東海エリアの特徴」と「東海エリアにおけるシェアビジネスの可能性」を学ぶ機会とします。

内容詳細及びお申し込み方法

以下のリンク先をご覧ください。

https://nagono-campus.jp/eventinfo/eventinfo-10771/

関連記事

  1. あいち・なごや海外連携アクセラレーション事業-BEYOND-<プログラムS>のご案内【あいち・なごやスタートアップ海外連携促進コンソーシアム】

  2. Second UP参加者募集(アイデアをカタチにする3日間)【名古屋工業大学】

  3. 第6回 Tongaliシンポジウム【名古屋大学】

  4. Tongaliスクール2024:ソーシャル編【Tongali】

  5. 「Hatch Technology NAOGYA」フィールド活用型支援事業における「Hatch Meets UP!」の参加者募集を開始!【名古屋市】

  6. 『メタバースビジネスの可能性』 セミナー開催のご案内【公益財団法人名古屋産業振興公社】