新規事業・イノベーション創出人材育成プログラム ビヨンド・ザ・ボーダー 2.0

人口減少・少子高齢化、デジタルへの対応、循環再生型産業への転換など課題は山積みです。
社会・産業構造が大きく転換していく中、広い視野と高い見識を持ち、
新たな価値を生み出すビジネスを創造できる人材、行動変容が求められています。
“ビヨンド ザ ボーダー2.0”は、企業変革(DX)、イノベーション創出を目的とした“本当にやる”ための戦略デザインの実践、人材育成プログラムです。
新たな価値の創造を力強く推進していく「イノベーションドライバー*」を育成し、異業種とのコラボレーション、ネットワークを繋げます。

*イノベーションドライバー:起業や新規事業開発、既存事業の画期的な改革を推進していく人

https://garage-nagoya.or.jp/program/p7845/

関連記事

  1. 世界丸ごとアントレ研修2021 (説明会)【名古屋大学】

  2. 2022(令和4)年度「浜松市ファンドサポート事業」の公募を開始します!【浜松市】

  3. 第6回 Tongaliシンポジウム【名古屋大学】

  4. 2022年度「SBIR推進プログラム」に係る第2回公募について【新エネルギー・産業技術総合開発機構】

  5. 愛知県による中小企業事業展開支援補助金が9/1より受付開始!新たな事業分野への進出や事業の拡大を行う中小企業者を支援【公益財団法人名古屋産業振興公社】

  6. 【NAGOYA CONNÉCT】 #32 Startup-Pitch Sports Diversity【名古屋市】