Startup Ecosystem Meetup〜成功事例に学ぶスタートアップエコシステム特別講義〜【名古屋市】

Startup Ecosystem Meetupについて

昨年、名古屋市は愛知県・浜松地域と共に内閣府よりスタートアップ・エコシステム「グローバル拠点都市」に選定され、全国から注目が集まっています。この東海エリアに強固なスタートアップ・エコシステムを構築するには、どんな人や組織が必要で、それぞれどんなマインドで取り組み、どのような連携をすべきなのでしょうか。名古屋市のプログラム『GLOW TECH NAGOYA』の講師陣から櫛田健児氏をお招きし、世界を牽引するシリコンバレーの事例をもとに、東海エリアに必要なスタートアップ・エコシステムのあり方を学びます。

<講師>
櫛田健児 氏
スタンフォード大学アジア太平洋研究所日本研究プログラムリサーチスカラー。キヤノングローバル戦略研究所インターナショナル・リサーチ・フェロー。東京のインターナショナルスクールを経てスタンフォード大学で経済学と東アジア研究を専攻、カリフォルニア大学バークレー校で政治学博士を取得後、現職。IT(情報技術)のイノベーションやシリコンバレーの経済エコシステム、クラウドコンピューティングや政治経済、日本のITガラパゴス化現象などを中心に研究。日本とシリコンバレーをつなぐ様々な活動を実践している。

イベント内容詳細リンク https://nagoya-innovation.jp/news/2021/10/startup_ecosystem_meetup.html
募集期間2021/10/7-10/21 10:00
開催日時2021/10/21 10:00-12:00
リアル会場
オンライン参加Zoom使用
参加費無料
お問合せ先名古屋市経済局スタートアップ支援室
TEL 052-972-3046

関連記事

  1. 【本公募】2023年度「ディープテック・スタートアップ支援基金/ディープテック・スタートアップ支援事業」に係る第2回公募について【国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構】

  2. 【NAGOYA CONNÉCT】 #40【名古屋市】

  3. 【ウェビナー】Well-being・ヘルスケアスタートアップピッチ ―米国大学発企業に学ぶグローバル化―【JETRO】

  4. ビジネスプランコンテスト2023【Tongali】

  5. Tongaliスクール2024:ソーシャル編【Tongali】

  6. 【NAGOYA CONNÉCT】 #41【名古屋市】